HOME>オススメ情報>歯科医師の転職をサポート!職場選びで失敗しないための策

歯科医師の転職をサポート!職場選びで失敗しないための策

男性

希望に合う求人を効率良く探すコツ

歯科医師の転職や歯医者への求人・看護師の求人など専門職を探している場合には、必ずその専門に特化している求人サイトに登録をしましょう。また、専門のアドバイザーには必ず絶対に譲れない条件を伝えて、何でも仕事を振ってもらうのではなく、紹介された段階である程度の希望条件が絞れるようにしておくと安心です。

歯科医師と医師の違い

歯学の専門医

歯科医師も医師も同じように医学部で6年間教育を受けますが、歯科医師は歯学の専門性に沿った科目を選んで学びますので、医師とは異なります。歯科治療に付随した全身麻酔や呼吸管理なども必要となります。

様々な就職先がある

医師は自身で個人院を開く以外にも大学病院や病院などでも働くことが出来ます。また、それ以外にも介護老人保健施設で働くなど多岐にわたって活躍の場が期待出来るでしょう。患者さんと向き合い、病気の原因を特定するコミュニケーションが必要な仕事です。

職場選びに失敗しないよう慎重に見極めよう

求人サイトに登録をすれば、色々な仕事を紹介してもらうことが出来ます。自分でも仕事を探すことが出来ますので大変便利ではありますが、沢山あるがゆえに慎重に選ばないと失敗するリスクもありますので気をつけましょう。

医療業界に関するQ&A

履歴書

求人サイトを通して応募をするメリットは?

求人サイト経由であれば、専門のアドバイスを直接聞くことが出来ますので、効率よく転職活動を行うことが出来ますし、面接の日程調整まで行ってくれますので安心です。

英語は活かせるのか

医者や歯医者でも外国人などの対応になれば英語を活かせるでしょう。なので、英語が話せると就職できる幅が広がるので、しっかり勉強しておくとよいです。

求められる人材は?

医療関係の仕事は、歯医者や看護師・医師など各々の知識はもちろんのこと、患者様の命に関わる仕事になりますので、誠実さと責任感が強く求められます。